未来予測



日曜日はセッションがありましたが、久々に未来についてのご質問でした。

〇〇〇になりますか?
〇〇〇はどうなりますか?
すごく深刻な感じでセッションにいらっしゃいました。

未来を知りたいと思うお気持ちはわかりますが、未来予測はとても流動的なんです。
リーディングに自信がないの?とか、そういうことではないんです。

現在の波動、エネルギー状態から今ここに在る未来をリーディングすることは可能です。
なぜなら、時間は一直線上に在るものではなく、もっと立体的であり
過去・現在・未来も同時にここに在り、多面的な今を生きているのが人間だから。

当然、今の意識・情熱・覚悟・想いが変われば行動もまた変わり
今が変わることで同時に在る未来、過去も変わるわけです。
過去が変わる、というのは
過去の事象が変わるというよりも、過去に対する気持ちが変わるとお伝えしたほうがわかりやすいかもしれません。

そこを見据えて、未来をみてほしい!
というのであれば、、、、
イヤイヤ、しませんよ笑
断定するような未来予測はしません。

もし、
あなたの未来はこれから絶対〇〇になるから大丈夫!とお伝えして
お相手が努力を怠ったら?
もし、
あなたの未来はこれから絶対○○になるんですよ!と良くないことをお伝えして
お相手の波動を下げてしまう原因を作ってしまったら?
リーディングは、いつ、どのタイミングで、どのようにお相手に影響してくるのかわからない。
断定するような言葉で縛るようなことはしません。
リーディングはお相手の自由意志が一番です。
最終的には自分が決める、それが結果となる。
リーディングはご自身で決めるためのプラスαです。
ですので、未来予測はどうしても流動的。

リーディングをする側は、やはり責任が在りますので慎重に言葉を選びます。
お相手に、どこでどう作用するか、わからないからです。
今、言葉が響かなくても、
一週間後には、三年後には、
「あ、言われたことはそういうことだったのか!」となるかもしれない。

さて、先述のセッションにいらしていただいた方ですが
いらしたときはとても深刻なお顔をしていらっしゃいました。
未来を変えたい、のであれば自分を変えるのが一番です。
どのような未来にするのか、
そのために今どうするのか、
不安要素は何で、それをどう無くすのか、
しっかりと目的、情熱、意識、覚悟を確認し、また新しいお気持ちになっていただけました。
誰にも言えなかったことをお話ししてくださり、気持ちの整理もできたのか
とても晴れやかなお顔になって最後は素敵な笑顔をたくさん見せていただきました。
女性はやはり深刻なお顔よりも笑顔のほうが美しい。


ということで、セッションは今のご自身に対するプラスαとして
再確認や新たな目的を達成させるためのツールでも良いですし、
楽しんで臨んでいただけると幸いです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です