美しい人

 

 

先日はある方とセッションでした。
もう5年以上のお付き合いでしょうか。

何かに挑戦すると決めたとき、定期的に節目節目でセッションに来てくださっています。
先日も、近況のご報告と今後創造していくものに対しての+αでセッションにいらしてくださいました。

創造の力が、とても素晴らしく、
私よりも肉体年齢は上ですが、瑞々しい感受性と聡明な叡智を持ち、
クリエイティブなお仕事をしていらっしゃる美しい女性です。

はじめてその方が私のセッションにいらしてくださったときは、
自分はなんて不幸なのか、どんなにかわいそうなのか、「不幸な私の話」を聞いてください!
というかんじでした。

うんうん。
大変でしたね。。。
でも、、、その現実を選んでいらっしゃるのは、創造しているのは、ご自身自身なんです。。。
コトバを注意深く選びながらセッションをしたのをよく覚えています笑

そのはじめてのセッションから2年くらい経過して、

どうやら、長いトンネルを抜けたようです。
もう何年もできなかったのに、昨日10年ぶりに描きたかった絵を描くことができました。
そのことがすごく嬉しくて連絡させていただきました。
まだ描き始めたばかりですが、どんな絵になるのかはもうわかっています。
あとは描き続けるだけですね!
(:記載に関して:ご本人の了承を得ています。)

とても嬉しいご連絡をいただきました。
あぁ、次のサイクルに移行されたのだな、と心が震えて胸がいっぱいになったのを覚えています。


悲劇のヒロインだった、悲しみの似合う少し寂しそうな影のある美しい女性は
今は人生の創造主となり、人生を歌うように楽しみ、光を放つより美しい女性として私の目に映っています。
悲しみ、苛立ち、怒りではなく
彼女はいつもシンプルに自分の喜びを選んで見ています。

相手の進化をすぐ近くで見ることができるから、
相手の進化の美しさに心が震えるから、
私は自分の仕事が大好きです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です