怒って、、、愛!

ここ最近、怒りがすごかったんです。

何に対する怒りか、、、
世間や社会?家族やまわりの人たち?
突き詰めると、自分に対しての怒りがすごい!!

もう攻める責める攻める責める笑
気分が悪くなっちゃうくらい、自分を責める。
怒りの体験をしていました。

先月、トッチさんのアジトに脇田監督とお邪魔したときにみんなで立体を作ったのですが、

T「立体をつくっていて、怒り出す人とかいるんだよ~。」
私「え?(作品作るのは)楽しいのにそんな人いる!?」
T「いるよ~。上手くいかないって怒り出す。」
私「そんな人いる~???」
T「いるよ~。なんか辛そうにしてるよ~。」

いや、もう、ボンドはつかなくてイライラするし、
カタチのバランスは崩れるし、うまくいかないから綿棒の取り扱いは雑だし、
監督が丁寧に取り出した綿棒は横取りするし(監督ごめんなさい!!)
怒り出す人、それってワタシではないですか!!
怒り出して暴君ですよ。。。

私「その怒る人って、、、ワタシだ!さっきそんな人いる?って言ったけどワタシですね。。。」←みんなに笑われる

あぁ恥ずかしいわ。
その辛い人ってワタシだった笑

で、同じタイミングで私の大好きな大好きな人は「泣く」体験をしている。
その泣くは、あるときは悲しみなのかもしれないし、あるときは感動なのかもしれないし、、、両方なのかもしれない。
お互いにシェアして、人それぞれなのね~なんて言い合う時間が嬉しい。
そしていつも彼女は私に+1の素晴らしい情報や体験をくれる。

私も彼女みたいに泣きたい~!!泣けるなんていいなぁ、泣けない自分に腹立つわ~!!
(冷静に、今考えると、、、それどんな怒りなんだよ。。。。。。)
もうなんでもかんでもとにかく怒りに意識が、向く。
自分に対しての怒りに意識が、向く。

怒りの次は、泣くことを体験するのだろうと思っていたのです。
怒りの裏には悲しみがある。
泣きたいから、怒っているんだろうって思っていた。
そいういう怒りも、あるのかもしれない。
でもこの怒りは違ったの。

私は怒って怒って、自分を攻めて責めて、
全てを壊したかった!!
そして新しい、この今から生きたい!!と思っていたのでした。

体験した怒りは、壊したいっていうことだった。
自分を壊して、ここから新しく、またはじめます。

怒りも自分への、愛だったのだと知ったのです。
壊して、新しく始めるという自分への、愛。

もうね~、愛しかないんですよね。
全部壊して始める、新しい自分でここに在る。
破壊と再生、新しい自分としてここに在る。
いじらしいほどの愛です笑

ちゃんと、3、6、9の動き。
数という秩序の法則の上に在る。
ここで生かされている。
カタチなきモノたちの力の働きにゆだねる。
数は常に源からの1という愛で+1されてゆく。

聖なる数の体験はまだまだ続くのだ!

松果体活性講座 ソレイユ

※写真は、愛の怒りの立体です。まだ途中なのでここからは愛のみでつくります!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です