今日の立春、昨日の節分

昨日は節分でしたね、今日は立春。
我が家の豆は、掃除のことを考えて複数入っている豆の小袋をここ数年購入しています。
子供たちが鬼役の夫に豆の小袋をぶつけて「鬼は外、福は内!」と恒例の豆まきです。
昔は豆を歳の数だけ食べるとき、もっと食べたいなぁと思っていましたが、40個近く食べる年齢になるともっと食べたいという気持ちはあまりありません笑

さて、今日は立春ですね。
立春から一年が始まるとよくありますが、今年の立春はちょうど水星の逆行が終わる日でもありますね。
地球のリズムは確かにありますし、その中で生きている我々にとって地球のリズムが影響を及ぼしているのは間違いがないので、
これから何かしたい!という方にとって、自分の方向性を意識したり、できることを始めるのにはとても良い日なのではないでしょうか。

私は自分がやりたいことをやりたい時にやるのが一番の時期であり、その人にとっての正しい時間(タイミング)や正しい場所が在るのであまり月日は気にしないのですが
以前、知人の友人である占い師さんに初めて見ていただいたときに
進学したのも仕事を始めたのも結婚したのも、ちょうど良い運気のときですね。
すごく素直な方ですね!
と言われたことがあります。
素直というのは、自分の運勢と地球のバイオリズムに沿っているという意味で、
流れに抵抗しないという意味だそうです。
良い意味で「並」ということです、というようなことを言われたような覚えがありますが(笑)、流れに抵抗するような生き方のほうがドラマティックで、得られるものもその分大きいような気もします。
でも、我々はみなそれぞれにドラマな人生を歩んでいますので
これからも美しさのなかを歩いてゆく、と改めて決めた立春の日の朝なのでした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。