冬至

今日は冬至ですね。
今日を境に、明日から日照時間がまた長くなってゆく。
太陽が在る時間に植物が育ち成長してゆくように、これからまた新しい創造がはじまる。
地球のそんなリズムを感じる日でもあり、大好きな日でもあります。
昔、レバナ先生が「冬至は日本でいうお盆みたいな感じなの、境目が薄くなる日よ。」と言っていたのを思い出します。
地球のリズム、目に見えないもの(霊的なものと呼ばれるものもそうですが、意識やいろんな次元などなど)と目に見えるものの境界線があやふやだからこそ創造のスタートをしやすい。
目に見えるものだけに囚われない、
また新たな創造がはじまる、そんなわくわくする日。
ゆっくりお風呂(定番のゆず湯)に入って身体を温めて清めて
新しい創造に想いを馳せ、意識を集中し、その情熱と決意と覚悟を確認する日にふさわしいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。