あなたは誰を一番信じているの?




自分の親兄弟、学校の先生、政治家、マスターと呼べる師匠、精神世界に精通している人、カウンセラー、
病院の先生、友達、恋人、配偶者、パートナー、有名な占い師でも。

あなたは誰を一番信じているの?

自分を信じている!
そこに限ります、本当に。


私の師匠であるレバナシェルブドラ女史。
レバナ先生は私がスクール卒業のときに
「チエ、あなたは誰の言うことを一番信じているの?」
と聞きました。


「・・・自分です!自分を一番信じています。」
私は20代で、経験がまだまだ必要なヒヨッコちゃんだったのですが
答えながら腑に堕ち、緊張していましたがはっきり伝えました。

「そうね!」
とレバナ先生が言ってくれてとても嬉しかったのを覚えています。
※本当は、「イエ~ス。。。」と少し低い声で応えてくれました笑


そう、自分なんだ。
レバナ先生でもなく、著名・有名なスピリチュアルリーダーでもなく、スクール卒業生の先輩でもなく、
一番信頼している自分がここに在る。
とある方の助言をすご~く気にしていたのと(今思うと知識と経験が乏しかったので若さゆえかな。)
スクールは年上の方が多く、お姉さんお兄さんに混ざって卒業できるのかどうか不安だった私を見抜いていての質問だったのだと思います。

周りの情報、アドバイスは今の自分への+α。
自分を信用するためにある、助言でしかない。
自分自身を信頼しないと、何も始まらない。
しっかりと自分自身の脚で足つ。

精神世界、目に見えないエネルギーの体系等を初めてしっかり教わったのはレバナ師匠ですが
レバナ師匠に一番最初に出会えて教えていただいてよかった。
今でも本当にそう思っています。

私の言うことを聞きなさい。
あなたは間違っている。
人をコントロールしたり
服従させようとする教師ではなかった。
何が今の自分にとって正しいことなのか、またはそうではないのかを体験として導いてそこから学ばせてくれる人だった。

リーディングで仕事をするようになって、いろんな人を見てきましたが
生徒をコントロールしようとする教師は本当に多い。
ソフトに間違っているのよ~とじわりじわりと責める人もいれば、
あなたは違う!ときつく言う人もいるし、それぞれ。
私もそうなりそうなときは、、、(ハートで聴いてほしい!と強く思ってしまうときがまだあったりします。。。そこは自由意志だから押し付けはなし。反省。)
レバナ先生と大好きな京都に住んでいるリーディングのもう一人の師匠を思いだします。
決してコントロールせず、相手の自由意志を尊重する二人に出会えて学べて本当に良かった。

あなたは誰を一番信じているの?って聞かれて、レバナ先生です!って答えていたらきっと卒業できなかったんだろうなぁ~笑
そんなことを思い出した夜でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です